モッチスキンに配合されているパパイン酵素の効果

モッチスキン 成分 パパイン酵素

 

パパイン酵素は複数の食物酵素を併せ持つ成分です。

 

中でも効果を強く発揮するのが

  • リパーゼ
  • プロテアーゼ
  • アミラーゼ

の3つです。

 

リパーゼは脂肪を分解する成分で痩せるために重要な酵素で、プロテアーゼはタンパク質を分解し、アミラーゼには糖分を分解する効果があります。

 

単独でも働きの大きい酵素を複合的に持ち合わせているのがパパイン酵素のメリットであり、モッチスキン全体の効果を高めています。

 

モッチスキンに配合されているマリンシルトの効果

モッチスキン 成分 マリンシルト

 

マリンシルトとは海洋動植物が長い年月をかけて埋没及び堆積し、微生物によって分解や合成されることで生まれる海泥です。

 

マリンシルトには人間の肌の毛穴に入り込んで、汚れや古い角質を取り除いてくれます。

 

モッチスキンの美肌効果を力強く支える大切な成分です。マリンシルトの粒子は非常に小さいにも関わらず、ミネラルをたっぷり含んでいます。

 

肌をこすらなくても効果を発揮するのが特徴です。

 

モッチスキンに配合されているハチミツの効果

モッチスキン 成分 ハチミツ

 

ハチミツは肌を潤わせ、水分の放出を防ぐ保湿効果が非常に大きいという特徴を持っています。

 

保湿成分としての役割を期待し、化粧品に配合することも多い成分です。それだけでなく肌のハリをもたらしてくれます。

 

また、ハチミツのとろみは肌への刺激を最低限に抑えることに役立っており、モッチスキンの滑らかな肌触りにも生かされています。

 

肌荒れが気になる方や乾燥肌の方にも嬉しい成分です。

 

モッチスキンに配合されているアルガンオイルの効果

モッチスキン 成分 アルガンオイル

 

アルガンオイルは抗酸化力が強いオイルです。アルガンオイルの力で肌の活性酸素をどんどん除去することで肌のターンオーバーを正常化します。

 

それでいて強い浸透力があることも大きな特徴です。肌にしっかりと浸透してくれることによって、その効果を最大限に発揮します。

 

浸透力を持ちながらも肌への刺激が弱めなのも嬉しいポイントです。モッチスキンの主要な効果の多くを生み出している重要な存在です。

 

モッチスキンに配合されているバオバブオイルの効果

モッチスキン 成分 バオバブオイル

 

バオバブオイルは肌に弾力をもたらしてくれるオイルです。加齢による乾燥や女性ホルモンの低下にも対応するなど、幅広い効果を持っています。

 

バオバブオイルにはオレイン酸やαリノレン酸などが含まれている為、肌馴染みの良さも魅力となっています。

 

バオバブオイルは単独でも肌の保湿剤として活用されることがありますが、そのバオバブオイルをモッチスキンに配合することによって全体的な効果を高めています。

 

>> モッチスキンの販売店舗はどこにある?  TOP